HOME>コンテンツ>よく利用されている工業素材の1つである酸化チタンについて

よく利用されている工業素材の1つである酸化チタンについて

素材

化粧品や塗料に活用されている成分

白くて不透明な酸化チタンは、世界中で幅広く使用されている工業素材のひとつです。その特質を生かして白色の塗料やインキのほか、繊維やプラスチックや紙などに配合されています。下地の色を隠す効果が高いことから、白色以外の色を付けるためにも用いられ、また歯磨きや化粧品、医薬品や食品添加物として使用することも認められています。粒子を細かくすると透明に近くなりますが紫外線をブロックするため、ファンデーションやサンスクリーンとして効果的です。このほか光を照射すると電子を発生し酸化力を持つことから、光触媒の素材として注目されています。酸化チタンでコーティングされた外壁には自浄作用があり、清潔さを保つことができます。

素材

専門業者に依頼して入手しよう

酸化チタンは結晶構造によってルチル型やアナタース型やブルッカイト型に分けられ、化学的な性質が異なります。また粒子の大きさによっても性質が変わるため、使用目的ごとに使い分ける必要があります。基本的に安定した物質で発火性や可燃性はなく、人体にも無害とされていますが、粉塵を吸入すると呼吸器障害を起こす恐れがあります。使用する際にはマスクやゴーグルや保護手袋を着用し、余ったら産業廃棄物として適正に処分します。確かな技術力を持つ専門業者に依頼すれば、品質の安定した酸化チタンを目的に応じて入手することができます。環境への影響や安全対策に関して疑問や不安がある場合も、専門業者に問い合わせてみると良いでしょう。

広告募集中