HOME>ホットトピックス>保温や加熱で役立つヒーター|寒い時期に大活躍のアイテム

保温や加熱で役立つヒーター|寒い時期に大活躍のアイテム

暖房器具

取り付け自由度の高い製品

マイクロヒーターは、長い針金状の熱線ヒーターです。折り曲げ加工などが容易にできるため、取りつけ自由度が高い製品です。配管やタンクへの巻き付けの他、床への埋め込みなどさまざまな場所で活躍します。
さまざまな場所で導入がしやすく、保温材などとの組み合わせで局所的に保温をすることが可能です。また、一時的に加熱をしたいという時にも役立ちます。

マイクロヒーターとシースヒーターとの違い

ニクロム線を金属製のシース(サヤ)でくるんだもの

シーズヒーターとは、ニクロム線を金属製のパイプ(シース)で覆った加熱エレメントを指しています。とても単純な構造になっており、金属製のパイプで覆うことで溶剤に直接ヒーターを投入して加熱するという方法などが取れるようになっています。

シーズヒーターの極細バージョン

マイクロヒーターは、シーズヒーターの外径を細くした極細バージョンです。構造もシーズヒーターと同じで、要は「太いか細いか」だけの違いです。針金のように細くすることで、柔軟性のある施工ができるようになりました。

素材で耐久年度が変動

シーズヒーターや、マイクロヒーターなどにも経年劣化は見られます。ニクロム線を使った温度上昇は最大500度~600度に及びます。そのため、素材のグレードによって耐久年が大きく変動します。施工する際には、耐用年数も考えてグレードを選びましょう。

マイクロヒーターの特長

足

極細で使いやすい

極細タイプのシーズヒーターですので、巻き付け・埋め込みが思いのままです。

温度上昇が容易

稼働時の温度上昇は瞬時で、マックス500度まで温度を上げることができます。

曲げ加工がしやすい

極細の針金状ヒーターですので、折り曲げる・巻きつけるというような曲げ加工がしやすいです。

最長8.5mのロングヒーター

商品によっては最長8.5mのヒーター長を誇ります。巻き付けて使用することもあるので、非常に使いやすいでしょう。

局所的に加温が可能

温度調節などもできるため、局所的に加温が可能です。また、熱効率も良いメリットを持っています。

広告募集中